【カラーミーショップ歴15年の体験談】自社ショップ10個のメリット

カラーミーショップ体験談 handmadebusiness
相談者さん
相談者さん

minne やcreemaなどハンドメイド販売アプリで販売していても自社サイト・ショップは必要ですか?

回答を先にお伝えすると、声を大にして「必要です!!!」

私は2005年に独学でホームページを立ち上げた時から、自社サイトを運営し、売り上げの95%が自社オンラインショップからのものでした。

ハンドメイドサイトが出来てからはもちろん登録していましたが、窓口を広げる意味での登録であり、自社がSNS等で発信する時やメディア記事に取り上げてもらう時のリンク先は全て自社サイトとしてきました。

私が実際に自社ショップとして使用してきたのは

minneも手掛けるGMOペパポ(株)が運営する日本最大級のネットショップ作成サービス【カラーミーショップ】という機能です。

↓こちら↓

2005年に作られた、今のカラーミーショップの原型「Color Me Shop!pro」というカート機能から15年間、使用し続けて来ました。

2020年に

  • 各社新聞、雑誌CREAやVERYのWeb記事で取り上げられた時
  • 「サンキュ!」のLINE配信で紹介され一晩で1か月分の注文が入った時
  • テレビ番組、ラジオから出演依頼を受けた時

もずっとカラーミーショップでショップを運営していました。

カラーミーショップで作る自社オンラインショップ

2020年の母の日、父の日ギフトは各社新聞、雑誌に取り上げられ、テレビ・ラジオからの取材もありました。

 

もちろん、カラーミーショップでショップを作ればすぐに爆発的な売り上げになるということではありません。

しかし、自社ショップを持つことで

ハンドメイドサイトのみで販売しているよりも格段にブランド価値、信頼度が上がるため、売るための様々な施策に説得力が出てきます。

自社ショップを持った方が良い理由

私の人生の楽しみの一つ、ファッションで例えると

ユナイテッドアローズ、トゥモローランド、ベイクルーズなどのアパレルブランドはアイルミネやZOZOTOWNに出品しながら、自社オンラインショップを持っています。

それぞれ利点があり、どちらのサイトもチェックしていますが、好きなブランドが決まっているのならそれぞれのブランドのサイトへ直接行った方が好みのものがすぐに見つかります。

ハンドメイド商品を販売するなら、minneやcreemaなどの大型プラットフォームにも出品しながら、自社ショップも持っていた方が良いということです。

自社ショップを持つメリット

自社オンラインショップを持つメリットを挙げてみました。

  1. 世界観を演出出来る
  2. 商品についての想いを説明できる
  3. ブランド価値が上がる(プロ感が出る)
  4. 信頼度が上がる
  5. 他社商品に流れない
  6. 価格競争にならない
  7. 独自のセールや特集が出来る
  8. SNSリンク先を自社サイトに出来る
  9. 販売手数料を押さえられる
  10. 自社の判断でSEO対策、宣伝が出来る

自社オンラインショップを立ち上げるには

私が15年間実際にオンラインショップを運営してきた【カラーミーショップ】は無料で自社オンラインショップを作ることが出来ます。

私は2005年に出来た現カラーミーショップの原型からずっと使用して来ました。

現在は夫の海外転勤に伴い、カラーミーショップで作ったオンラインショップを閉じてしまっていますが、カラーミーショップと共に一人で始めたショップは3年で株式会社となり、最大時15人のスタッフと共に運営して来ました。

開設は無料なの?機能・サポートは?

フリープラン
シンプルな機能と低コストで気軽にオープン!
月額費用0円
商品登録数無制限
ディスク容量200MB
登録画像数~4枚/1商品
フリーページ10ページ
(カラーミーショップの料金詳細ページより抜粋)

フリーでも商品点数無制限。

私は最初から有料プランを使用していましたが、まずは無料からで充分です。

フリーページとは、ショップについての紹介やセール情報など、ブログを書くように自由に作成出来るページのことです。

  • ショップやデザイナーのの紹介・商品に込めた思いなど
  • ご注文の流れや注意点
  • お客様からのメッセージをまとめたページ

この3つのページは作った方が良いので、残りの7ページを各季節のイベントやセール情報、最新情報などに充ててみましょう。

フリープランで物足りなくなってきてから、有料プランへ変更出来ます。

料金プランはこちら

デザイン性は?

カラーミーショップ体験談

2021年より夫の海外転勤に伴い、オンラインショップは閉じています。

ARARSのオンラインショップはカラーミーショップからの売り上げが全体の95%を占めていました。

カラーミーショップには無料・有料テンプレートがあります。

無料でも洗練されたショップを作ることが出来ます。

デザインに応用が利かないという口コミを見ることがありますが、Webデザイナーとして自分でカスタマイズ出来るのでなければ、決まったデザインの中で組み立てた方が綺麗に仕上がりますよ。

私は「ワンプレート ホワイト」という有料のテンプレートを使用していました。

テンプレート一覧はこちら

問い合わせ・サポート

カラーミーショップ立ち上げ後、わからないことがあった場合の問い合わせはメールのみとなり、電話での受付はしていません。

アカウントにログインした状態で問い合わせフォームから不明点を送ると、大体半日以内に解決へ導かれる回答をいただいていたので、困ったことはありませんでした。

わからない場合にはメールに返信する形で再度質問が出来ます。

ショップ運営初心者は回答を読んですぐに理解できないことがありますが、じっくり読んで書かれている内容の通りにすれば大体のことは解決出来ます。

受注・発送メール機能

受注時、発送時のメールを設定しておくと、毎回メールを送らなくても、ボタン一つでお客様への連絡を済ませることが出来ます。

この機能は発送が1日に1件の時は個別にメールを送っても変わりがありませんが、5件、10件発送するようになってくると本当に助かる機能です。

納品書

それぞれのお客様の名前と購入商品が記載された納品書をボタン一つでプリントアウトすることが出来ます。

用紙のサイズはプリンターの設定で変更出来ます。

お金がかかるのはどんな時?

カラーミーショップの登録は無料です。

実際に商品を売るに当たりかかってくるのは

  • クレジットカード利用手数料
  • 常時SSL

この2つです。

クレジットカード決済手数料

カラーミーショップを使用する際のクレジットカード決済は、同じ系列の決済代行会社GMOイプシロンとの契約することになります。

クレジットカード決済時の手数料は4~6%(詳細は決済内容により変わるため要確認)と、ハンドメイドサイトを経由するより安く済みます。

その他、「月額最低手数料」の設定がありますが、GMOイプシロンのページを確認すると、最初の数か月は無料になったり、色々とキャンペーンをしているようです。

決済についての詳細はこちら

常時SSL

Webの知識が無いと、何のこと?という印象だと思いますが、個人情報を扱うショップ運営には常時SSLが欠かせません。

SSLとはデータを暗号化して送受信する設定のことです。

通信の盗聴や改ざんをが困難なため、安全なネットショップ運営をすることが出来ます。

常時SSLに対応すると、URLが全て https://~ になります。

常時SSLについての詳細はこちら

「http://」は常時SLL設定されていない状態で、ページを開くと上部に「安全ではありません」という表示が出ます。
常時SSLの設定がされていると「https://」と表示されます。

カラーミーショップはこの常時SSL表示にするために月額手数料が必要となるという仕組みです。

月額で手数料がかかることに抵抗があるかもしれませんが、月商を3万、5万と上げていきたいなら最低投資として高くはありません。

レンタルサーバー

カラーミーショップでショップを作るために別途レンタルサーバーは必要ありません。

私は自社サイト作成のためのレンタルサーバーをロリポップで契約して来ました。
レンタルサーバー(自社サイトを置く場所。家の土地みたいなもの)

独自ドメイン

独自ドメイン(ショップのURLを独自の名前にすること)にしたい場合にはドメインの取得が必要となりますが、これも最初から必須では無いので、わからない場合は後回しにして大丈夫です。

独自ドメインが無くてもカラーミーショップで自社ショップを作成出来ます。

私はムームードメインで独自ドメインを取得しました。
独自ドメインを取得すると、メールアドレスの@以下も自社独自のものとなり、信頼感が高まります。

ショップ作成に踏み切れないあなたへ

無料でショップ開設出来ると言ってもやっぱりお金がかかるからどうしようと悩みますよね。

もう少しハンドメイドサイトで売れるようになってから自社ショップを作ろうかなと思うかもしれません。

しかし、「無料で」出来ることが増えていますが、どんなことも本気で取り組み、結果を出していくに当たり完全無料は難しいです。

成功している人はそれなりの投資をしています。

自社ショップを持つことで、ブランドイメージが上がり、信頼度が上がり、売り上げが多くなって来た時の決済手数料が今より安く済むのなら、早めに自社サイトを立ち上げて育てて行った方が成長に繋がります。

ショップを作っても、すぐにたくさん売れるわけではありません。

育てていくには時間がかかるので、早めに取り組んだ方が絶対有利です。

【カラーミーショップ】自社ショップ開設のススメまとめ

私は2005年から続けて来たオンラインショップの売り上げ95%をカラーミーショップで作った自社ショップから上げて来ました。

自社ショップがあることで

  • 世界観を演出出来る
  • 商品についての想いを説明できる
  • ブランド価値が上がる(プロ感が出る)
  • 信頼度が上がる
  • 他社商品に流れない
  • 価格競争にならない
  • 独自のセールや特集が出来る
  • SNSリンク先を自社サイトに出来る
  • 販売手数料を押さえられる
  • 自社の判断でSEO対策、宣伝が出来る

カラーミーショップの登録は無料なので、まずはショップを作ってみましょう。
いますぐ取り掛かることが成功への近道です。

「思い立ったら即行動」をモットーに15年間ショップを運営して来た私が実際に使い、一人ショップから株式会社になった【カラーミーショップ】の登録は下記公式サイトから。

公式サイトhttps://shop-pro.jp/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました